クレジットカードの現金化はかなり複雑なのではないかと思っていましたが、実際にやってみるととても簡単でした。

私はクレジットカード現金化には特別な手続きが必要なのだろうというイメージを持っていました。

しかし、ここで紹介するように複雑なことは何もなく、わずかな時間で手続きを終えることができました。

クレジットカードの現金化は数分で申し込み完了

クレジットカードの現金化をするには年収や借り入れ状況などを入力して申し込まなければならないというのが私の持っていたイメージです。

消費者金融でお金を借りるときと同じで、申し込みのときに伝えなければならない情報が多いと考えていました。

しかし、現金化業者のウェブサイトに行ってみると、申し込みフォームに入力しなければならない情報はほんのわずかでした。

年収や借金の状況は入力する必要がなく、クレジットカード情報すら不要でした。

これなら気軽に申し込めると思ってやってみると、わずか数分で手続きをすることができました。

プルダウンメニューで選べる項目も多くて、利用者がわかりやすいようにうまくできていると思います。

ショッピングの手続きも数分でできた

私は申し込み後の手続きも複雑かもしれないという不安を持っていました。

クレジットカードの現金化の申し込みは簡単でも、次にたくさんの情報入力を求められるのではないかというイメージもあったのです。

ところが、次にやらなければならなかったのは本人確認くらいで、すぐにショッピングの手続きに入りました。

メールで送られてきた内容に従って、サイトにアクセスして指定された商品を買うだけなのでとても簡単でした。

クレジットカード情報を入力して決済するときには少しためらいもありました。

でも、思い切って手続きを進めてみると、間もなく入金があったので安心しました。

ショッピングにかかったのも数分なので、簡単でわかりやすいサービスだと思います。

クレジットカードを現金にできると知ってすぐにチャレンジしてみました

現金での支払いが多くて途方に暮れているときに、クレジットカードを現金にできるという情報を手に入れてすぐに挑戦してみました。

初めての経験だったので戸惑う部分もありましたが、チャレンジしてみるとスピード感のある対応で助かりました。

現金が必要なときに申し込んですぐに使うのが良いサービスだとわかって良かったです。

キャッシュレス決済が浸透してきたとはいえ、支払いに現金を要求されることは今でもよくあります。

私も家賃、光熱費、子供の学費の支払いが全部現金なので、かなり金額が多くて途方に暮れてしまったときがありました。

月末に家賃を払えないかもしれないと思い、何とかして現金を手に入れたいと思っていたときに知ったのがクレジットカードを現金にできるサービスです。

利用可能枠の現金化に挑戦

当時、クレジットカードの利用可能枠は残っていたのでクレジットカードを現金にできるサービスを使えるとすぐにわかりました。

クレジットカード現金化業者のサービスの説明を読んでみると、クレジットカードで買い物をする代わりに現金を振り込んでもらえる仕組みだと書いてあったからです。

そこで、自分でもすぐに現金が手に入るかもしれないと思って申し込んでみました。

ただ、初めての利用だったので、クレジットカードの利用可能枠を全部使ってしまうのには抵抗感がありました。

このとき月末に迫っていた家賃の支払いは5万円でした。

そのため、5万円だけ手に入れるつもりでクレジットカード現金化に挑戦してみました。

良いサービスだったら今後もまた使おうという気持ちもあり、今回は間に合わせで良いという判断でした。

クレジットカードの現金化はスピード感があった

クレジットカードの現金化を申し込んでみると、スピード感のある対応だったというのが感想です。

私としては最短即日などと書いてあっても数日はかかるだろうと思っていました。

私が利用したクレジットカード現金化業者は最短10分でした。

その通りにはならなかったものの、想像していたよりもずっと早くて申し込んだ日に現金が口座に入金されていました。

このスピード感なら本当に現金が必要で困ったタイミングで、必要な金額だけ現金化を申し込めば良いと感じました。

現金の支払いで困ったときにはぜひまたクレジットカード現金化を使いたいです。

知り合いから教わった巧妙な方法でクレジットカードを現金にできました

クレジットカードを現金にするには商品の転売をするしかないと思っていました。

しかし、知り合いから専門業者を利用してクレジットカードを現金にできると知って試してみました。

商品を選んで売買をするよりも手間がかかりませんでした。

さらに換金率も高かったので、クレジットカードを現金にするには良い方法だと思いました。

どうしても現金が必要だったときに、クレジットカードを現金にした経験があります。

以前は商品をクレジットカードで購入してから売って現金を手に入れる転売を使っていました。

しかし、知り合いから専門業者を使うと良いという話を聞いて試してみました。

ここではそのときの体験談を背景も踏まえつつ紹介します。

商品の転売で現金にするのは大変だった

商品の転売はクレジットカードを現金にする方法としてはよく知られているのではないかと思います。

価値のある商品を選んでクレジットカードで購入し、買取業者で買い取ってもらったり、オークションに出して落札してもらったりする方法です。

私もこの方法で何度か現金が必要なシーンを乗り越えてきました。

ただ、換金率が高い商品を選んだり、買ったものを売ったりするのが大きな手間でした。

換金率もあまり高くないので、運が悪いときには支払った金額の半分くらいしか現金が手に入りませんでした。

このような昔ながらの方法でクレジットカードを現金にしていると知り合いに話したときに、もっと良い方法があると教えてくれたのが専門業者を使う現金化です。

本当に良い方法なのかは聞いただけではわかりませんでしたが、巧妙な方法だと思ったので試してみました。

知り合いから聞いた専門業者を使う巧妙な方法

知り合いから聞いたのはクレジットカードを現金にすることを業務としている専門業者を使う方法です。

専門業者が提示する商品をクレジットカードで買うと、換金率に応じた現金が振り込まれるというものでした。

実際にやってみると何もトラブルなく、ネットショッピングをする感覚でクレジットカードを現金にすることができました。

購入した商品を業者が買い取る仕組みになっているので商品を手にする必要もありませんでした。

手間もかからず、換金率も自分で商品の転売するよりずっと高かったので良い方法だと実感しました。