水道料金の支払いに必要な現金が足りないのに気付き、どうしたら良いかと困ったことがありました。

転職活動をしていたために一時的に無職だったため、銀行などでお金を借りてしのぐこともできませんでした。

頼みの綱はクレジットカードでしたが、私の住んでいる地域では水道料金は銀行振込かコンビニ振込でしか払えません。

必要ないと思っていてキャッシング枠も付けていないクレジットカードしか持っていませんでした。

しかし、それでも状況を打開することができたのはショッピング枠を現金にできたからです。

ショッピング枠を現金にした方法

私がショッピング枠を現金にしできたのは、クレジットカード現金化業者のお陰です。

私が持っているものの中で、支払いに使えそうなものはクレジットカードしかありませんでした。

何とかしたいという気持ちでクレジットカードを現金にする方法をネットで検索してみました。

するとクレジットカード現金化業者がたくさん出てきて、比較サイトも見つかりました。

その中から安全そうで買取率が高い業者を選んで使ったのです。

比較サイトには業者の選び方のポイントなども書いてあってので、どの業者にするかを決めるのは簡単でした。

キャッシング枠がなくても問題なかった

キャッシング枠がなくても本当に現金が手に入るのかは大きな心配事でした。

しかし、案内し従ってクレジットカードのショッピング枠を使ってみると、業者の提示している買取率に基づいて計算された金額が銀行に振り込まれていました。

そのままネットバンキングで水道料金の支払いに使用できたので快適なサービスでした。

キャッシング枠がないとクレジットカードで現金を手に入れるのは難しいと思っていました。

しかし、若干の手数料を支払うだけで現金にしてくれる業者があるとわかって良かったです。

キャッシング枠がなくても心配ないので、転職活動が終わってもクレジットカードはキャッシング枠がないままにしておこうと思っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です